トヨクモ、CYBOZU AWARD 2021にて、『アライアンス賞』を受賞

トヨクモ株式会社(本社:東京都品川区 社長:山本 裕次、以下トヨクモ)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野慶久、以下サイボウズ)より発表された「CYBOZU AWARD 2021 (サイボウズ・アワード 2021)」において『アライアンス賞』を受賞しましたのでお知らせします。

「CYBOZU AWARD 2021」について

「CYBOZU AWARD 2021」は、サイボウズが主催する「サイボウズ オフィシャルパートナー」の表彰式典で、様々な視点から、サイボウズのビジネスに貢献したパートナーが表彰されます。
今回、サイボウズ製品に連携する製品の開発や販売に関して、年間を通じて顕著な実績を残した企業として、トヨクモが『アライアンス賞』を受賞しました。

益々広がるkintone連携サービスの活躍する対象

2020年は感染症対策のために、これまでに無かった活用方法も多く見受けられました。例えば、神奈川県様では県内の飲食店に向け「プリントクリエイター」を使ってステッカーの発行を行い、加古川市様では「フォームブリッジ」を活用して特別定額給付金の申請受付を行いました。また、民間企業では東京ドーム様が、「フォームブリッジ」と「kViewer」を連携させ、1,000社以上が出展するイベントの出展者管理などを行っています。
これまでは存在しなかった業務、また、紙と人力で運用していた業務も、kintoneとkintone連携サービスで効率的に進めることができております。

kintone連携サービスに関する、初めてのユーザーイベントを開催

2021年4月20日に、初めてとなる「トヨクモユーザーフェス」を開催します。ご利用中のお客様に登壇いただき、実際の運用方法をご紹介いただく、kintoneを学ぶには絶好の機会です。
Web配信での開催となるので、日本全国、どこからでもお気軽にご参加いただけます。
ご利用中のお客様はもちろん、ご検討中の方、これから調べるところだったという方も、是非ご参加ください。
・トヨクモユーザーフェス2021
https://kintoneapp.com/fes2021.html

サイボウズ株式会社からのエンドースメント

トヨクモ株式会社にはkintone 連携サービスを通じてkintoneのビジネス拡大に大きく貢献いただきました。
上場を果たされた2020年は、自治体の新型コロナウイルス感染症対策においても多数採用されております。
今後も両社の連携を深め、より一層 kintone を通じたビジネスを発展させていくことが
できればと期待しております。

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久

代表取締役社長 山本裕次のコメント

感染症の流行により、2020年は未曾有の状況に陥り、社内システムの見直しを余儀なくされたお客様も多くいらっしゃいました。その中で、初めての業務にスピーディに、かつ問題無く利用できるシステムとしてkintoneと、弊社のkintone連携サービスを選択いただくことが多くありました。まずこのような状況で多くのお客様のお役に立てたことは大変光栄に感じております。
今後もサイボウズ様との連携を深め、多くのお客様のIT化やDX(デジタルトランスフォーメーション)に貢献してまいります。
最後になりましたが、サイボウズ様、この度はアライアンス賞をいただきありがとうございました。


会社概要

トヨクモは、ビジネス向けのクラウドサービスを提供するサービス企業です。安否確認サービスやサイボウズkintoneなどのクラウドサービス間を連携させたサービスの提供を行なっております。
2020年9月24日にトヨクモは東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。

商号 トヨクモ株式会社(Toyokumo, Inc.)
代表 山本 裕次
設立 2010年8月
事業内容 クラウドサービスの開発 / 提供、新サービスの開発と運用
URL https://toyokumo.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/toyokumo/
Twitter https://twitter.com/toyokumo_/

サービスに関するお問い合わせ先・マスコミ各社様からのお問い合わせ先

トヨクモ株式会社  担当 田里 友彦
〒141-0031 東京都品川区西五反田二丁目27番3号 A-PLACE 五反田 9階

TEL: 050-3816-6666
MAIL: toyokumo@toyokumo.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。