トヨクモ、kintone連携サービスを海外展開を開始 フォームブリッジ、kViewer、プリントクリエイターの英語版の提供へ

トヨクモ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 裕次、以下トヨクモ)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野 慶久、以下サイボウズ)が提供する業務改善プラットフォームである「kintone」と連携するWebフォームサービス「フォームブリッジ」、kintoneに保存されているデータを外部に公開するサービス「kViewer」と、kintone内の情報を思った通りの帳票として出力する「プリントクリエイター」において、海外のお客様に対して、英語アカウントの発行を致します。


海外展開の目的
これまで、トヨクモでは製品の海外展開を原則的に行っておらず、限られたパートナー様を通じてのみ、提供を行っておりました。しかし、kintoneの海外での成長から、現地企業からの需要の拡大が見込めると判断し、本格的に海外展開を行うことと致しました。
現在までに、アメリカ、インドネシア、タイ、ミャンマー、ベトナム、フィリピン、シンガポール、マレーシア、中国、韓国、カンボジアの現地パートナーと契約をし、現地で購入が可能な状態となっております。
「情報サービスをとおして、世界の豊かな社会生活の実現に貢献する」を企業理念とするトヨクモは、今後も多くの方々に製品をご利用いただけるよう、活動して参ります。

海外展開の詳細
海外のパートナー様からkintone連携サービスの海外専用サイトを紹介され、お試しのお申込みをされたお客様に限り、英語のアカウントを発行致します。英語しか読めない方でもサービスを利用できるように致します。また、利用される国や地域によってのタイムゾーンの選択にも対応しております。
※日本国内のお客様に、英語環境の発行はしておりません。

代表取締役社長 山本からのコメント
この度、「フォームブリッジ」「kViewer」「プリントクリエイター」の3サービスについて、日本国外への提供を開始致しました。日本国内でも非常に多くの企業に利用いただいているサービスになりますので、英語でのサービス提供により、更に多くのお客様にご活用いただけるものと考えております。


会社概要

トヨクモは、ビジネス向けのクラウドサービスを提供するサービス企業です。安否確認サービスやサイボウズ社の「kintone」に連携するクラウドサービス、日程調整が簡単にできるグループスケジューラーなどの提供を行っております。
2020年9月24日にトヨクモは東京証券取引所マザーズ市場(現:東証グロース市場)に上場いたしました。

商号 トヨクモ株式会社(Toyokumo, Inc.)
代表 山本 裕次
設立 2010年8月
事業内容 クラウドサービスの開発 / 提供、新サービスの開発と運用
URL https://toyokumo.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/toyokumo/
Twitter https://twitter.com/toyokumo_/

サービスに関するお問い合わせ先・マスコミ各社様からのお問い合わせ先

トヨクモ株式会社  担当 田里 友彦
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目1−1 JR東急目黒ビル 14階

TEL: 050-3816-6666
MAIL: toyokumo@toyokumo.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。