「kintone」を活用できる範囲を大きく変えた Toyokumo kintoneApp認証が完全自動化。メンテナンスフリーでユーザー管理が可能に

トヨクモ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 裕次、以下トヨクモ)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:青野 慶久、以下サイボウズ)が提供する業務改善プラットフォームである「kintone」と連携するユーザー管理機能「Toyokumo kintoneApp認証」に自動化機能を追加し、メンテナンスが不要になりました。

「Toyokumo kintoneApp認証」で情報共有相手の拡大が進む

メールアドレスさえあれば社外の関係者とセキュアに情報共有できるToyokumo kintoneApp認証ですが、活用を始めるお客様事例が出てきました。

お客様名:社会保険労務士法人 日本経営労務様
活用用途:労働保険・社会保険手続き、給与計算、労務相談など

従来の設定ではお客様ごとにファイルを送付したり、1つ1つパスワードを手動設定したりといった手間が必要でしたが、この設定を省略することができました。

事例ページ:面倒なパスワード管理を削減、kintoneでセキュアに情報共有の一元化を実現した(社会保険労務士法人 日本経営労務様)

 

課題だったメンテナンス部分を自動化へ

Toyokumo kintoneApp認証は、これまでアクセス権を付与するためにはフォームブリッジやkViewerの管理画面から手動でユーザー追加操作を行う必要がありました。今回のバージョンアップで、「時間を指定した同期」「Webhookを利用したリアルタイム同期」が可能になりました。これにより、kintoneへのレコード追加や編集、削除とともに、アクセス権をコントロールできることになります。
フォームブリッジでレコード追加することを、Toyokumo kintoneAppユーザーの追加条件とした場合、管理者はアクセス権を付与するためのメンテナンスが一切不要となります。

代表取締役社長 山本からのコメント

この度、「フォームブリッジ」と「kViewer」にて利用できる「Toyokumo kintoneApp認証」に「時間指定同期」「Webhook同期」が実装されました。これによって、会員や取引先との情報共有など、利用シーンを大幅に広げることができると考えています。数千、数万の方々との情報共有に、Toyokumo kintoneApp認証を便利にご活用いただくシーンが増え、kintoneを活用したDXの取り組みが更に進むことを楽しみにしています。


会社概要

トヨクモは、ビジネス向けのクラウドサービスを提供するサービス企業です。安否確認サービスやサイボウズ社の「kintone」に連携するクラウドサービス、日程調整が簡単にできるグループスケジューラーなどの提供を行っております。
2020年9月24日にトヨクモは東京証券取引所マザーズ市場(現:東証グロース市場)に上場いたしました。

商号 トヨクモ株式会社(Toyokumo, Inc.)
代表 山本 裕次
設立 2010年8月
事業内容 クラウドサービスの開発 / 提供、新サービスの開発と運用
URL https://toyokumo.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/toyokumo/
Twitter https://twitter.com/toyokumo_/

サービスに関するお問い合わせ先・マスコミ各社様からのお問い合わせ先

トヨクモ株式会社  担当 田里 友彦
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目1−1 JR東急目黒ビル 14階

TEL: 050-3816-6666
MAIL: toyokumo@toyokumo.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。