トヨクモの「安否確認サービス2」がマネーフォワードiの「マネーフォワード IT管理クラウド」とシステム連携を開始

トヨクモ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:山本 裕次、以下「トヨクモ」)が提供する「安否確認サービス2」は、2022年6月21日より、マネーフォワードi株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今井 義人、以下「マネーフォワードi」)が提供する「マネーフォワード IT管理クラウド」とのシステム連携を開始したことをお知らせいたします。

安否確認サービス2 × マネーフォワード IT管理クラウドの連携内容

この度の連携により、「安否確認サービス2」に登録されている従業員の情報を、「マネーフォワード IT管理クラウド」に自動的に取り入れることが可能となります。「安否確認サービス2」だけでなく、多くのSaaSを利用する企業が増えている中、SaaSのIDを一元管理できるようになります。

SaaS管理プラットフォーム「マネーフォワード IT管理クラウド」とは

「マネーフォワード IT管理クラウド」は、マネーフォワードグループのコアテクノロジーであるアカウントアグリゲーション※1基盤を活用し、”SaaSの家計簿”のようにSaaSの一元管理を可能にするSaaS管理プラットフォームです。150以上のSaaSに連携することでSaaS管理を容易にするほか、シャドーIT※2の検出や退職者や不要になったアカウントを検知・通知・削除まで一気通貫で処理することができます。さらに今後は、SaaSのコスト管理やコスト削減提案機能なども提供予定です。
URL:https://i.moneyforward.com/

※1 APIまたはスクレイピングを用いて、データの取得を行うこと。
※2 システム管理部門による把握や管理が及んでいないSaaSのこと。

トヨクモ「安否確認サービス2」とは

トヨクモの「安否確認サービス2」は、2,900社以上(2022年6月21日時点)が利用する法人向けの安否確認システムです。
企業の存続および従業員の生活基盤となる災害後の早期事業復旧に重きを置き、安否の確認機能のみならず、その後の対策指示や情報共有を意識した、掲示板やメッセージ機能などを備えています。

代表取締役社長 山本からのコメント

トヨクモ株式会社は、マネーフォワードi株式会社による、「マネーフォワード IT管理クラウド」の「安否確認サービス2」連携を心より歓迎致します。
いざという時に確実に動く安定したサービスのご提供を心がけて、サーバーの負荷試験を兼ねた全国同時の一斉訓練を行ってきたことや、お客様がスムーズに使える分かりやすいデザインを追求してきたこと、また実際の災害時に稼働してきた実績をもって、今回マネーフォワードi社の連携先として選定いただいたと思っております。

改めて、ご導入いただいたお客様のお力添えに感謝申し上げるとともに、より一層強固で信頼のおけるサービスをご提供できるよう、引き続き努力を続けていきたい所存でございます。


会社概要

トヨクモは、ビジネス向けのクラウドサービスを提供するサービス企業です。安否確認サービスやサイボウズ社の「kintone」に連携するクラウドサービス、日程調整が簡単にできるグループスケジューラーなどの提供を行っております。
2020年9月24日にトヨクモは東京証券取引所マザーズ市場(現:東証グロース市場)に上場いたしました。

商号 トヨクモ株式会社(Toyokumo, Inc.)
代表 山本 裕次
設立 2010年8月
事業内容 クラウドサービスの開発 / 提供、新サービスの開発と運用
URL https://toyokumo.co.jp/
Facebook https://www.facebook.com/toyokumo/
Twitter https://twitter.com/toyokumo_/

サービスに関するお問い合わせ先・マスコミ各社様からのお問い合わせ先

トヨクモ株式会社  担当 田里 友彦
〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目1−1 JR東急目黒ビル 14階

TEL: 050-3816-6666
MAIL: toyokumo@toyokumo.co.jp

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。