株主・投資家の皆様へ

ITの大衆化を

トヨクモは「情報サービスをとおして、世界の豊かな社会生活の実現に貢献する」を企業理念とし、「ITの大衆化」の実現を目指しております。

ブームになるようなサービスの提供を目指すのではなく、企業文化となるようなサービスの提供にチャレンジし続けます。それは、絶えず変化していく時代を先取りし、「あったらいいな」とお客様が思うよりも先にご用意することで実現してまいります。また、従来に無いサービス着眼点、簡単な操作、シンプルな機能と分かりやすいユーザーインターフェイスで、日常的にパソコンやスマートフォンを活用していないIT初心者の方にとっても、安心して利用できるサービスを提供し、企業における情報化の第一歩を支援したいと考えております。

理念を実現するためには、トヨクモはより大きく成長する必要があります。そのための方法は数多くあると思いますが、現経営陣は、シンプルなビジネスモデルを突き詰め、磨き続けることで一歩ずつ成長できるものと信じ、以下のようなビジネスサイクルを意識し、日々活動を続けてまいります。

トライアルモデルで低価格に提供 効率的な業務で高収益を確保 給料を高くし優秀な人材を採用 能力が発揮できる環境 簡単便利なサービスを提供

私たちは、全ての事業活動を上記の観点から、日々必要な業務に絞り込み、世界で通用する企業へと成長させたいと考えております。そのため、IR活動についても、効率的に業務を行うため、個別の問い合わせにつきましては取次も含めて回答しない方針としております。ただし、法定で定められた情報開示に加え、月次での情報提供をすることで安心して投資できるように定期的な開示で補う所存です。

目指すべき方向に向け、努力を続けてまいりますので、弊社に対するご理解とご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 山本 裕次